All posts in 冷え

側彎症

最近治療院に側彎症でお悩みの方が多く来られます。
側彎症は主に肋骨の歪みと肩の位置、骨盤まで特定のパターンのよって歪みが生じています。
脊柱は通常後ろから見ると真っ直ぐです。
これが側彎症の場合は、多くは胸椎の所で右や左へと極端にカーブを描き
腰痛、肩こり、頭痛などの痛みを自覚する症状や、
それに付随して、手足の冷えなどの自律神経の症状も招くこともあります。

患者様によって、側彎症でのカーブの仕方も変わって来ますので
治療していく場所はその都度判断をさせて頂きますが
合わせて日常生活をどう過ごして頂くかという点が何より大切なのです。

左右どちらかの肩が落ちていることが原因で側彎症になっている方は、
普段の姿勢づくりから矯正をしていきますし、
靴を履いたり、物を取る動作に原因がある場合は
今までと違った動作習慣をして頂き、側彎症になる原因を減らしていきます。

そうすることで、治療との相乗効果も現れ、より患者様にも実感していただける
側彎症の改善が可能となります。

また一般の方々以外にも、スポーツ選手にも側彎症の方は沢山おられます。
その理由として、多くのスポーツは左右同じようにして身体を使わないからです。
それは頻度であったり、競技特性の結果です。
怪我の原因も、もしかしたらそこから発生している可能性もありますので
より自分の身体を思い通りに使うためにも、早期改善がとても大切です。

またより早い改善のために、
当院では側彎症のレベルに応じてストレッチをお伝えすることもあります。
その都度お気軽にお聞きください。

HPが新しくなりました。

たなべ治療院と提携をしております、
香里園のアンチエイジングジム「kouring」のHPが新しくなりました。
全国的にも珍しいアンチエイジングを専門としたジムで
マシントレーニングが中心となります。
日本でも数少ない特殊なマシンを使ったトレーニングは、お陰様で沢山の方々にご利用頂いており
当院に来られる患者様も日々の効果を実感しておられます。

ぜひ一度新しくなったページをご覧の上、体験にお越しください。
ホームページはこちらから。
http://kouring.jp/

アンチエイジング・ジム KOURING について

たなべ治療院と提携をさせて頂いております、
香里園のアンチエイジング・ジム KOURINGについてご案内致します。

まず当院とは電話番号が異なりますので、
お電話での体験予約やお問い合わせにつきましては、
072-831-0701までお願いいたします。

当HP内の下記ページからもご予約が可能です。
http://tanabe-sports.com/kouri.html

また、所在地につきましても当院と別の場所にございます。
詳しい場所につきましては、KOURINGのオフィシャルブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/studiokoh31/
※今月中にはKOURING公式ページ内にてGoogleマップを追加予定です。
もうしばらくお待ちくださいませ。

KOURING体験予約の件に際しまして、
沢山のお問い合わせを頂いているにも関わらず、所在地等分かりにくくなっており
大変申し訳ございません。
当院にお電話があった場合でも、お繋ぎ致しますのでご安心下さい。

今後とも、たなべ治療院、KOURING共々よろしくお願い致します。

たなべ治療院
田辺光芳

動脈とパワーの発揮力

4304337646362.LINE
血管系の中でも、特に動脈は筋肉の動きと関係性が深い。

血管には筋肉の動きとなる栄養分が含まれていて、
流れが滞ると、可動域の制限や痛みの原因となることもある。
更には力の発揮にも関係する事も。

血管、リンパ、筋肉、関節、骨が正しく機能して、
本来の人としての機能を取り戻してくれ
ベストパフォーマンスに近づきます。

靴とソックスの相性

24031000438

24031000438

年末の何かと忙しない時期、皆さん体調はいかがでしょうか?

当院も移転の準備と毎日の治療で大忙しで、とても有り難い事です!

 

少し前に、皆さんに注意の意味も込めてギックリ腰の記事を書きましたが、

やはりチラホラ患者様でギックリ腰の方が来られます。

 

そのギックリ腰の対策として今日は皆さんにお伝え出来る事がもう1つありましたので、

記事としてお伝えさせて頂きますね!

 

突然ですが、寒さを感じると私たちの身の回りで何が変わるでしょうか?

姿勢、服装、靴、食べ物、飲み物など、めまぐるしく身体の内外問わず変化します。

その中の服装で注目したいのが「靴下」

 

寒くなるとどうしても、モコモコしたソックスを履く人が増えてきます。

が、これが実は靴との相性をとても左右するものなんです。

 

最近良く流行っている、ブーツの中にファーがある種類のものは、

履いているととても温かいのが特徴です。

元々はサーファーが海から上がった時に足を冷やさない為に作られたブーツなんです。

(もっと遡るとパイロットが身体を冷やさない為に作られたものだそうです)

 

このことからも分かる様に、歩く為に作られた物ではないという事がお分かり頂けるかと思います。

更に中にはファーがあるので、自分が履く靴下の素材によっては、

靴の中で横滑りが起きてしまいます。

この横滑りを顕著に起こしてしまうのが、先程のモコモコソックス。

 

歩くたびに身体は横滑りを起こし、それに耐える事になるので

結果的に腰回りにダメージが蓄積して行きます。

最終的には、思い当たる原因はないけど腰が痛い、腰をかがめないと辛い、

などの患者さんの訴えに繋がって行きます。

 

そうは言ってもオシャレの事を考えたら、どうしてもこの靴を履きたい!

という方は、まず靴下選びからし直してみてはいかがでしょうか?

マウスピース

377854.LINE

身体で疎かになりやすい場所の代表例が「歯」

食事の取り方の他に歯の健康にも着目することで、

全体的なフィジカル向上を狙ったスポーツ強化など、海外では最近話題になっています。

 

自分も実は歯の状態があまり良くなくて、

左にある犬歯が、そしゃくする時に機能していなかったんです。

もう子供の頃からそれなので、虫歯は無いのに知覚過敏や痛みを感じる所まで来ていました。

そんな時に、幼稚園の頃からお世話になっている先生に相談したところ、

マウスピースの簡易的な物を作ろうとなり、お願いをしていました。

それが昨日、完成したので調整に行ってきました!

377854.LINE

基本的には寝るときだけ着用すること。

昨日から付けていますが、感覚はとても良いです!

朝起きたときの頭の感覚が違いました。

まずは毎日付けてみて、更に感触を見て行きたいと思います。

これで歯のケアはバッチリです。

 

12月はとても忙しくなるので、

自分の身体のケアは疎かになりがちではないでしょうか?

楽しむ為にも、しっかりと毎日自分の手入れもしておきましょう!

ぎっくり腰の増える季節

3482366072436

この時期はとてもギックリ腰が増える時期です。

症状の程度は大なり小なりですが、

1度なると本当に辛い物があります^^;

 

当院でもここ1週間で、ぎっくり腰になった患者様が何人かお越しになられました。

ではそのぎっくり腰ですが、一体どういう状況なのでしょうか。

3482366072436

骨盤を使って説明すると、これが正常な状態です。

真ん中にあるのが仙骨という骨で、その両脇を挟む様にして隙間があるのが見て取れます。

ここが良く聞く仙腸関節という関節になります。

 

ぎっくり腰のなると骨盤が閉じて次の写真の状況になります。

3482365840503

写真では左側の骨盤のみ閉じていますが、

ぎっくり腰になると、この状態が両方になり骨盤がロックして

全く動かなくなります。

 

この状況が「ぎっくり腰」です。

歩く時や立つ時に骨盤は動くので、このロックされた状況になると、

それらが全く出来なくなってしまいます。

 

更にこの時期に多いのは「気温」が大きく関係してきます。

日頃から温めることを意識して、

身体を良い状態に保ちましょう!