All posts in 体幹トレーニング

パーソナルトレーニングのお問い合わせについて

当院のパーソナルトレーニングについてお問い合わせを頂くことが増えておりますので、
改めて詳細をご案内致します。

たなべ治療院で行うパーソナルトレーニングは一回60分で、
その時間の中で、施術、トレーニング、ストレッチを全て含んだ内容で行なっています。

患者様の身体の状況も日々変わりますので
最初に施術で関節の可動域をしっかりと出して、動ける状態に準備をすることで
トレーニングの効果を最大限に導きます。
基本的には施術30分、トレーニング30分で時間を取っていますが
身体の状態が良ければ施術にかける時間が短くなり、
よりトレーニングを行える時間も増えていきます。

また、小学生〜一般の方まで受講していただいている方がいらっしゃいますが
年齢、身体の特徴でトレーニング内容も変わります。

小学生や中学生であれば、姿勢やバランス感覚、神経系を向上させるメニューが中心となり
一般の方であれば、基礎体力と姿勢、お尻と太もも周りに刺激を入れるメニューになり
アスリートのレベルであれば、これらが更に強度を増したトレーニング内容になっています。

ぜひ一度体験から初めていただき、効果を実感してみてください。
お問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

トレーニング

8月より受付を開始したパーソナルトレーニングですが、
色んな方々に体験をして頂いております。
目的、年齢は様々ですが、特にジュニアアスリートと呼ばれる10歳前後の子供達が最近は増えています。
既にそれぞれの土俵で結果を出している選手も出てくるようになりました。

話は少し変わりますが、先日ドイツへ行った時に肌で感じたのが、「フィジカル」の差です。
日本人と海外の選手ではかなりフィジカルの部分に差があります。
大人になってからこの問題が現れるのではなく、
実は既に10歳に経たないうちにこの差は顕著に出ているのです。
現地で子供の歩き方やスポーツををしている光景を見て来ましたが、
はっきりとこの年代から明らかに違う差を感じました。
更に海外の選手は、普段の練習の中で自然と身体が大きくなっていくようです。
日本人が成長過程で身体を大きくしたり、スポーツで必要な身体の使い方を習得していくには
練習以外でそれなりのトレーニングが必要というのが分かります。

人の動きには、理想的な動きがあります。
いかにその動きをスポーツで出来るかが、
怪我をしない、パフォーマンスを上げることに繋がります。
トレーニングというものはその為にも、とても大切な一つの方法になるのです。

パーソナルトレーニング

6164068569314.LINE
ここ最近、トレーナーをしているチームの選手とトレーニングをしています!
場所は治療院の側にある河川敷で行っているのですが
選手も僕自身も沢山の気付きをこの時間でもらっています。

まず、歩行動作に始まり、ランニングフォーム・キックフォーム・ターンの動きをチェックします。
更に本人がやりにくいと感じている動作があればそこを予め把握しておき
どこの動作に癖があるかを、先程チェックした全ての動きを踏まえて共有します。

今回は、ターン動作のロス(上手く止まれない)・敵を背負った状態でのボールコントロールの精度と身体の使い方
この2つの精度を上げるためのトレーニングをしました。
終了後はしっかりと減速のスキルも上がり、良いトレーニングになりました!

明後日はビーチでトレーニング!初の試みなので、色々と実験をしてきますね^^

アンチエイジング・ジム KOURING について

たなべ治療院と提携をさせて頂いております、
香里園のアンチエイジング・ジム KOURINGについてご案内致します。

まず当院とは電話番号が異なりますので、
お電話での体験予約やお問い合わせにつきましては、
072-831-0701までお願いいたします。

当HP内の下記ページからもご予約が可能です。
http://tanabe-sports.com/kouri.html

また、所在地につきましても当院と別の場所にございます。
詳しい場所につきましては、KOURINGのオフィシャルブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/studiokoh31/
※今月中にはKOURING公式ページ内にてGoogleマップを追加予定です。
もうしばらくお待ちくださいませ。

KOURING体験予約の件に際しまして、
沢山のお問い合わせを頂いているにも関わらず、所在地等分かりにくくなっており
大変申し訳ございません。
当院にお電話があった場合でも、お繋ぎ致しますのでご安心下さい。

今後とも、たなべ治療院、KOURING共々よろしくお願い致します。

たなべ治療院
田辺光芳

池の里クラブ研修会

8日に行われました、寝屋川市総合型地域スポーツクラブ 池の里クラブにて
運動指導者、実践者の皆様を対象にトレーナーズバンクを代表しまして
研修会を担当させて頂きました。

夜のお忙しい中、ご参加頂きありがとうございました。

こちらの池の里クラブで講座を担当させて頂いたのもこれで2回目になります。
今回の内容では「スポーツにおけるパフォーマンス向上の為の正しい姿勢の作り方」
というテーマで実技を踏まえお話をさせて頂きました。

・姿勢とパフォーマンスの繋がり
・正しい姿勢、悪い姿勢とは
・前後バランスの作り方
・一般的な腹筋、背筋運動は理想的か
・理想的な腹筋背筋について

競技において、前後左右のバランスは非常に大切です。
何故大事なのかという事にも触れて、
最後は実技をレクチャーさせて頂きました。

皆さんのこれからのスポーツへの取り組みや、
またより良い日常生活への何かきっかけになれば幸いです。

今後もこのような活動を続けて行きますので、
ご依頼等ございましたらお気軽にお声かけ下さい。

改めて、機会を下さった池の里クラブの皆様
ありがとうございました。

4436434715248.LINE
4436434616019.LINE4436434668342.LINE

鍛える前に必要なコト

皆さんはトレーニングをどういった目的でされているでしょうか?

ダイエット、シェイプアップ、健康の為、筋肉を付けるため、スポーツパフォーマンス向上など、

その目的は様々なはずです。

 

ただ中にはストレッチをせずにいきなりトレーニングに入る人がとても沢山いらっしゃいます。

トレーニングの負荷が軽ければ、怪我をする可能性も少ないですが、

最低限ストレッチは必要ですね。

 

そしてこのストレッチが、何より「鍛える前に必要な事」です。

先程言った様にストレッチは怪我をしない為にするものでもありますが、

別の目的は、トレーニング前に起きている身体の様々なズレをリセットする為のものでもあります。

 

日常生活のあらゆる場面で、身体のズレは簡単に起こる可能性を秘めていますが、

これを考えずにトレーニングすることで、その人が持つ身体のズレを残したまま

筋肉がついていくことになります。

後は、例えば鍛えたい場所が太ももだったとして、レッグエクステンションを行っても

そもそも筋肉が正しい位置になければ、そのトレーニングの効果は100%で反映されません。

 

これの積み重ねが、結果としてトレーニングしているのに、怪我に繋がったり、身体が重く感じる、

パフォーマンスが落ちているという事に繋がります。

 

なかなかここまで自分の身体を把握して、また意識してトレーニング出来ている人は少ないのです。

僕自身もいくつかのストレッチで身体を良い状態に戻してから、トレーニングを行う様にしています。

 

最初に挙げた目的でトレーニングに励んでいる方は、ぜひ1度自分の身体を少し知った上で、

トレーニングしてみてはいかがでしょうか?

そうすると、今までよりもっと効果を感じられるはずです。

JAPAN WAY

今回世界に強烈な衝撃と記憶を残した、ラグビー日本代表!

南アフリカの試合では、僕も感極まって泣いてしまいました。

それくらいTVを通してでも伝わる物があって胸が熱くなりました!!

 

この4年間、軍隊の様に毎日毎日地獄の様なトレーニングをされてきたと伺いました。

恐らくこの動画はその一部分にすぎないのだと思いますが、ぜひ皆さんもご覧下さい!

日本代表早朝のトレーニング風景