All posts in 五十肩

11月休診日のお知らせ

いつもたなべ治療院へお越し下さり、誠にありがとうございます。
今月の休診日をお知らせ致します。

11月5日(日)
11月25日(金)〜28日(月)

上記の日程でお休みをいただきます。

患者様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

とても寒くなってきており、急性の症状が増えています。
肩、膝、腰などの関節の痛みが出てしまったら、
この時期は様子見で放っておかずに、
早め早めの対応を心がけていただけると、長引かずに済みます!
もし気になる事がございましたら、お電話にて承ります。

上記日程以外は平日、祝日問わず全て診療しておりますので
お気軽にお問い合わせください。

肩こり腰痛も日常動作が全て

私たちが行う立つ、歩く、座ると言った日常動作、もしくはスポーツにおける動作習慣。

この動作の中で理想とされる動きから外れる事で、私たちの身体には痛みや不調として現れます。
当院での治療もこの動作を判断した情報に基づいて治療を進めて行きます。

歩く時に身体を左右に揺らして歩く人
立っている時は必ず左足が軸足になる人
座っている時、足を組む時に右足が上になる
走る時に足が外から回ってくる

これらの動作には全部癖があり、
起こるのにも理由があります。

1つひとつ丁寧にこの身体の癖、動作の癖を治して行けば
自然治癒力も向上し、
もちろん治るスピードも速まります。

その初めの一歩として、
皆さんもこうした動きに少しばかり目を向けてみて下さい。

仕事柄どういった動きが多いか。
家事をしているときに、どちらの方をよく向くか。
パソコンはどの辺りに置いているか。

偏りのある動作習慣は左右や前後バランスを崩しかねません。
今日から自分の動きと習慣に目を向けて行きましょう。

五十肩の痛み

五十肩は1度なってしまうと関節や筋肉がかなり固くなってしまい、

夜寝ている時に疼く痛みや、肩が上がらないなど、酷くなることがとても多い症状です。

 

人は、ある程度誰でも年齢と共に肩と繋がりがある肋骨や胸郭という、いわゆる「胸周り」にあたる部分の

柔軟性と動きに制限がかかってきます。

 

その程度が大きくなり、肩と繋がりの深い場所の、動かせる範囲が乏しくなった結果、

五十肩という痛みとして、患者様の身体に表れてきます。

 

今ではスマートフォンやパソコンをする世代がどんどん増えて来ているので、

恐らく10年後には今よりも五十肩で辛くなる人が増えるでしょう。

 

パソコンの有無に関わらず、そうならないように、出来れば予防しておくのがベスト。

胸回りの柔軟性を引き出すストレッチや適度な運動、

その他にも身体を鍛えるトレーニングまでも出来れば

五十肩とはほど遠い生活を送る事も可能なはずです。

今痛みがある人でも、きちんと治療して行けば良くなって行きます。

 

昨日、今日と暖かい日が続いていますね!

こういう時こそ、しっかりとストレッチをして寒さに打ち勝つ身体を作って行きましょう!