All posts in スポーツ障害

パーソナルトレーニングのお問い合わせについて

当院のパーソナルトレーニングについてお問い合わせを頂くことが増えておりますので、
改めて詳細をご案内致します。

たなべ治療院で行うパーソナルトレーニングは一回60分で、
その時間の中で、施術、トレーニング、ストレッチを全て含んだ内容で行なっています。

患者様の身体の状況も日々変わりますので
最初に施術で関節の可動域をしっかりと出して、動ける状態に準備をすることで
トレーニングの効果を最大限に導きます。
基本的には施術30分、トレーニング30分で時間を取っていますが
身体の状態が良ければ施術にかける時間が短くなり、
よりトレーニングを行える時間も増えていきます。

また、小学生〜一般の方まで受講していただいている方がいらっしゃいますが
年齢、身体の特徴でトレーニング内容も変わります。

小学生や中学生であれば、姿勢やバランス感覚、神経系を向上させるメニューが中心となり
一般の方であれば、基礎体力と姿勢、お尻と太もも周りに刺激を入れるメニューになり
アスリートのレベルであれば、これらが更に強度を増したトレーニング内容になっています。

ぜひ一度体験から初めていただき、効果を実感してみてください。
お問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

8月休診日のお知らせ

こんにちは、たなべ治療院です。
8月14、15日は休診とさせていただきます。

暑さが厳しい日が続きますが、外での活動にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

※水分補給のコツ
汗をかいてから水分摂取するよりも、あらかじめ体内に水分を貯めておくウォーターローディングという言葉があります。
外出時・クラブ活動の数時間前から一定量の水を飲むことで、熱中症を防ぐことができます。

目安としては、30分〜1時間前からコップ1、2杯の水を飲んでいただき、
クラブ活動で多量の汗をかく方については、同様のタイミングからコップ2、3杯の水を飲むことが理想的とされています。
ぜひ参考にしてみてください。

たなべ治療院 LINEアカウント

fQDL0n6QUy

患者様にご登録頂いておりますLINEアカウントですが、
こちらのサイトよりご登録が可能です。
※再診の方のみのご利用とさせて頂いております。

登録をご希望の方が増えてきましたので、再度こちらの記事でご紹介をさせていただきます。
ぜひご活用ください。
https://line.me/ti/p/%40rbn3941r
fQDL0n6QUy

6月休診日のご案内

たなべ治療院より、6月休診日のご案内です。

6月3日(日)

こちらの日程は休診日となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

また当院では、基本的に土日祝はご予約可能です。
今現在他の土日では治療をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

池の里クラブ指導者研修会

24852500_1662762790442829_1055581726102954954_n
一昨日、寝屋川市にある総合型地域スポーツクラブ 池の里クラブ様にて、
スポーツ指導者とご父兄の方を対象に研修会を担当させて頂きました。
寒い中沢山の方にご参加頂き、本当にありがとうございました!

スポーツ障害と成長痛をどの様に予防していくか。また、怪我をしてしまった後はどうすれば良いのか。
取り組みや考え方をお伝えさせて頂きました!

また来年もこういった予防活動に力を入れて行きたいと思います。

年末年始の診療について

本年も残す所僅かとなりました。
最近は暖かい日が多いですが、来週末頃にはまた気温が下がる予報が出ていますので
皆様も体調管理にはくれぐれもお気をつけください!

また、12月の22日〜29日まで、ウィンターブレイク中に入る選手のトレーニングに帯同する予定です。
この期間はご予約が詰まる可能性がございますので、
年末の治療をご希望の方はいつもよりも少しお早めにご連絡頂けますと幸いです。

最後になりますが、年末年始は下記の通り診療いたします。
12月29日まで通常診療。
1月4日より診療開始となります。
よろしくお願い申し上げます。

側彎症

最近治療院に側彎症でお悩みの方が多く来られます。
側彎症は主に肋骨の歪みと肩の位置、骨盤まで特定のパターンのよって歪みが生じています。
脊柱は通常後ろから見ると真っ直ぐです。
これが側彎症の場合は、多くは胸椎の所で右や左へと極端にカーブを描き
腰痛、肩こり、頭痛などの痛みを自覚する症状や、
それに付随して、手足の冷えなどの自律神経の症状も招くこともあります。

患者様によって、側彎症でのカーブの仕方も変わって来ますので
治療していく場所はその都度判断をさせて頂きますが
合わせて日常生活をどう過ごして頂くかという点が何より大切なのです。

左右どちらかの肩が落ちていることが原因で側彎症になっている方は、
普段の姿勢づくりから矯正をしていきますし、
靴を履いたり、物を取る動作に原因がある場合は
今までと違った動作習慣をして頂き、側彎症になる原因を減らしていきます。

そうすることで、治療との相乗効果も現れ、より患者様にも実感していただける
側彎症の改善が可能となります。

また一般の方々以外にも、スポーツ選手にも側彎症の方は沢山おられます。
その理由として、多くのスポーツは左右同じようにして身体を使わないからです。
それは頻度であったり、競技特性の結果です。
怪我の原因も、もしかしたらそこから発生している可能性もありますので
より自分の身体を思い通りに使うためにも、早期改善がとても大切です。

またより早い改善のために、
当院では側彎症のレベルに応じてストレッチをお伝えすることもあります。
その都度お気軽にお聞きください。

7月休診日のご案内

皆さんこんにちは。
たなべ治療院から、7月の休診日のご案内です。

7月29日(土)〜31日(月)

上記の日程を休診日とさせて頂きます。
患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

たなべ治療院

パーソナルトレーニング

6164068569314.LINE
ここ最近、トレーナーをしているチームの選手とトレーニングをしています!
場所は治療院の側にある河川敷で行っているのですが
選手も僕自身も沢山の気付きをこの時間でもらっています。

まず、歩行動作に始まり、ランニングフォーム・キックフォーム・ターンの動きをチェックします。
更に本人がやりにくいと感じている動作があればそこを予め把握しておき
どこの動作に癖があるかを、先程チェックした全ての動きを踏まえて共有します。

今回は、ターン動作のロス(上手く止まれない)・敵を背負った状態でのボールコントロールの精度と身体の使い方
この2つの精度を上げるためのトレーニングをしました。
終了後はしっかりと減速のスキルも上がり、良いトレーニングになりました!

明後日はビーチでトレーニング!初の試みなので、色々と実験をしてきますね^^

アキレス腱断裂の治療を終えて

instagramのアカウントに、今回のアキレス腱断裂の治療経過を載せています。
こちらでは動画もご覧頂けます。
https://www.instagram.com/tanabe.sports/?hl=ja
どうすれば患者さんの治癒能力を引き出せるかを大切にして、
歩き方、日頃のトレーニングとその方の身体にとって何がベストなのか。
コミュニケーションを取りながら一週間進めて行きました!

最終日には、歩幅と足の指の使い方が大幅に変わり、断裂側の方に以前より体重を乗せて床を蹴れるようになってきました。
東京に戻ってからも、トレーニングを重ねて行けば、今よりも更に良くなって行くことでしょう。
短期間でしたが、今日まで地道なトレーニングを頑張って頂いて本当にお疲れ様でした!