1486898_658853920833726_1493203334_n
去年にチャレンジした24時間ウォーキングの記録をこちらでも綴っておこうと思います。

タイトルにある通り、24時間歩き続けることを言います。
これは僕の師匠が実践されていて、それならば自分自身もしよう。
と、きっかけはシンプルでした。

正しい歩き方は考える前に、自分で体験してみようと言う事ですね。

スタートは寝屋川からで、京都へ向けてお昼前に出発しました。
そこからはただひたすら歩き続けます。
ちなみに靴ではなく、写真のビルケンシュトックのサンダルを履いて24時間歩き続けました。
靴ではなかなか理想とする歩き方は出来ないので、
足を理想の位置に修正してくれるこのサンダルを履いて歩き続けます。

「本当の時間の過ぎ方、自然からもらっているエネルギー、自分の身体と真に向き合うということ、
身体の仕組み、動きの仕組み、心と身体の関係、自然と身体と心の関係、人との波長。
普段の生活では感じにくくなってしまっていることを実感したり、発見したり、再確認できたりすることが、24時間ウォーキングの醍醐味です。」

これは24時間歩き続けた後に、師匠に頂いた言葉です。

利便性がどんどん進んだり、忙しくなるとこういった事を感じる機会や、
そもそも感じる事が出来なくなってしまい、ヒトの持つ感覚は退化してしまいます。

自分の身体と、自分自身と向き合う時間を、24時間ウォーキングでは作る事が出来、
そしてそれはどんなものかを実感出来ます。

次は、秋に行う予定です。
また新しい発見や気付きを得られるのが楽しみです。