1523309276212
もはや専門家ではなくても、広く知られる様になった仙腸関節。
TVでも多く取り上げられる事から一般の方もこの名前を知っている方はとても多いです。

個人的に、この仙腸関節のトラブルによる腰痛はとても多いと考えています。
写真の指をさしている所が、ちょうど仙腸関節という部分になります。

少し前まで、特に整形外科の範囲内ではこの仙腸関節は動かないとされていましたが、
実際には数mm単位で動きが出ます。
通常関節というのは、「動き」があるものです。
動きとは、車のハンドルでいう「遊び」のようなもの。
遊びがあってこそ、正常に車のハンドルも動かすことが出来るのですが、
腰痛になる原因としてこの遊びが無くなった状態がとても多いのです

この仙腸関節の隙間が全く無くなると、骨盤の動きが正常に出ません。
歩くとき、腰を曲げるとき、座っている状態から立ち上がるとき、
全ての動きの中でこの仙腸関節というのは大きく関わっています。

どの方向にも関節がしっかりと正しい動きをしてくれるように導く事が、
腰痛の治療において当院が大切にしている事です。