11021004895
治療をさせていただく前に、必ず筋肉のボリュームをチェックします。
どこの筋肉のボリュームが少なくて、逆にどこが多いのか。痛みが出ている場合のほとんどは、カラダの使い方の癖から来ているものが大半を占めるので、最初にチェックをしてその方の癖を見極めます。
治療をする上でとても大切にしていることでもありますし、もしその方がトレーニングを行うとなればその情報に基づいた上でトレーニングメニューを考えるのがベストです。ここを見誤るとカラダにはダメージとして蓄積します。身体を左右対称に持って行くポイントがここにあるのでしょう。

先日も患者さんと肩のトレーニングを行った時、トレーニングのメニューは左右非対称のメニューになりました。1つひとつ動きを把握しながら治療、トレーニングを行う事はとても大切ですね!
まずは自分自身のトレーニングもしっかりと頑張ります!