600-796388
痛みが重症化している、変形が進行している、または固定の期間が長い場合

身体の動かし方を忘れてしまい、筋肉が正しく動かないという事があります。

例えば、骨折直後であれば通常ギブスを巻いて圧迫固定というのが一般的ですが

この期間が長ければ長い程、そのポジションで筋肉が固まり、筋力も落ちていきます。

そして固まった場合、動かし方を忘れてしまいます。

特に痛みなどの症状が大きく出てしまっているときは、

受傷後からどれだけ早く治療出来るかで、その後の回復のスピード感がかなり変わってきます。

1度落ちた筋肉量を戻すのにはどうしても時間がかかってしまうので、

どちらにしても早めの処置が出来ればベストです。

可能な限り早い段階で、良い状態へ導くお手伝いをしています。