24033000012
立つ、座る、歩くと言った基本的な所作をするときに、

「優雅さ」や「綺麗」を伴う事は解剖学的にも理想的な形です。

反対にこれらを感じることが出来ない動きは、解剖学的に理想とは言いがたいのです。

今では、プロの試合もスローモーションや高画質映像をTVでも見れるので、

こういった所作がとても見やすくなりました。

一流のプレーには息をのむ緊張感だったり、美しさがTVを通しても伝わります。

1cm、1mm単位でこういう所作が感じれる感性をみにつけようと思います!!

皆さんも、立つ・歩く・座るといった日常の動きに1度目を向けてみてくださいね。

自分の癖が知れる良い機会になりますよ!