600-01540705 © Masterfile Model Release: Yes Property Release: Yes Model & Property Release Friends Playing Soccer

600-01540705
© Masterfile
Model Release: Yes
Property Release: Yes
Model & Property Release
Friends Playing Soccer

5月5日付けの産経ニュースでこんな記事がありました。

真っ直ぐ立てない子供たち「まるでゴリラ」…足指に“異変”も 
http://www.sankei.com/premium/news/150505/prm1505050019-n1.html
今までにも何回もこういった事は記事にあがっていましたが、

小さい頃からの「遊び」の教育がとても大事です。

遊びの1つに、昔では考えられなかった光景の1つとして、スマートフォンがあります。

子供が赤ちゃんの頃から、大人が目の前でタブレットやスマートフォンを触る光景が繰り広げられています。

そして子供はそれを真似てその年齢からそれらを触って遊んだりしています。

もちろん赤ちゃんでなくても、小中学生にも同じ事が言えるでしょう。

下を向き続ける事から来る、頸椎のズレ、猫背、筋力低下、

そしてそこからくる足の筋力低下、記事にもあった足指のトラブル、

更には気持ちの面にまで影響を及ぼすと考えられます。

以前の「遊び」は公園や河川敷などで走り回ったり、遊具を使って子供ながらにして

創意工夫をしながら身体を使った遊びを行っていました。

子供に与える心身の影響は計り知れないものがあります。

もちろんプラスの効果です!

大人になった時に苦労しない様に、そして子供の成長にプラスになる様に、

こういった幼稚園、小中学校からの身体の取り組みは想像以上に大切です。