4304337646362.LINE
血管系の中でも、特に動脈は筋肉の動きと関係性が深い。

血管には筋肉の動きとなる栄養分が含まれていて、
流れが滞ると、可動域の制限や痛みの原因となることもある。
更には力の発揮にも関係する事も。

血管、リンパ、筋肉、関節、骨が正しく機能して、
本来の人としての機能を取り戻してくれ
ベストパフォーマンスに近づきます。