当院では症状や症状の推移によっては医療機関の受診を勧めております。

骨折の疑いがある時や、膝の痛みで症状が変化している時などは

レントゲン写真からの情報はとても大切になります。

例えば、半年前に撮っていたレントゲン写真では、

それだけ時間が空くと状況が変わっている事が多いのです。

症状の確認をそこで僕自身もさせていただくことで、

治療の計画や患者さんにお伝えする内容も変わってきます。

患者さんがより最短で良くなって行く。痛みが取れて喜んでいただく為に必要な事だと思っています。