137915102298413116326_orinpikku13_20130914183022
スポーツが人に与えてくれる感動は計り知れない物があると思っています。
僕自身がスポーツをし続ける中で何度もその感動を味わって来たからです。
人としてもとても成長させてもらったと思っていますし、これからもずっと続けて行きたいと思っています。
勝者の喜び、敗者の悔しさ、仲間との共有した時間、1つのことに打ち込む集中力、怪我で思うようにスポーツに取り組めない苛立ちなど、どんどん出てきます。
勝利し、何かを達成した時に、その中で得られる感動は、何者にも代え難い貴重な一瞬ではないでしょうか。

2020年に東京オリンピックが開催されますが、そこに自分自身も関わっていたいと強く思っていて、常にその気持ちで日々治療に当たっています。
自分がどうというより、怪我やサポートを受けられない選手の力になり、一緒に勝利を目指したい、成し遂げたいという想いです。
勝負の世界は1回1度きり。
常に自分にそう言い聞かせて、日々患者さんや選手を見させていただいています。