30006004019
「シンスプリント」

もしかしたら医療機関での診断結果で初めて聞く、親御さんもいらっしゃる事と思います。
主に痛みを感じる場所はスネの内側や外側。

歩くたびに、走って足を着くたびに痛みを感じ、
時にはかなり激しい痛みを感じる場合もあるでしょう。
足をちゃんと着けないのって、これほどしんどいものか。。

と、かくいう僕自身も1度この怪我で悩まされた事があります。

このスポーツだからこの症状が起きる!
という決定的要因は無くて、比較的どの競技でも起こりうるスポーツ障害の1つです。

痛みを出す原因は何でしょうか?

1つ、大きな原因を挙げるとしたら、それは扁平足です。
扁平足になる原因もまた様々ですがここでは割愛しますね。

家を建てるにも土台はとても大切ですよね。
地盤が緩ければいくらそこに家を建ててもぐらぐら・・・

と、同じ事が私たちの身体にも言えます。

扁平足は足のトラブルとして有名ですが、土踏まずが落ちている症状ですね。
足の骨が崩れ落ち、動かなければいけない筋肉が全く機能していない状態を指します。

こうなると自然と歩き方は変化する事は想像出来ますが、
足先のトラブルに留まらず、膝や股関節・腰にまで波及します。

これが「シンスプリント」という症状を引き起こすんです。

ちょっと長くなりましたので、もう少し掘り下げたお話はまた次回に。