この時期はとてもギックリ腰が増える時期です。

症状の程度は大なり小なりですが、

1度なると本当に辛い物があります^^;

 

当院でもここ1週間で、ぎっくり腰になった患者様が何人かお越しになられました。

ではそのぎっくり腰ですが、一体どういう状況なのでしょうか。

3482366072436

骨盤を使って説明すると、これが正常な状態です。

真ん中にあるのが仙骨という骨で、その両脇を挟む様にして隙間があるのが見て取れます。

ここが良く聞く仙腸関節という関節になります。

 

ぎっくり腰のなると骨盤が閉じて次の写真の状況になります。

3482365840503

写真では左側の骨盤のみ閉じていますが、

ぎっくり腰になると、この状態が両方になり骨盤がロックして

全く動かなくなります。

 

この状況が「ぎっくり腰」です。

歩く時や立つ時に骨盤は動くので、このロックされた状況になると、

それらが全く出来なくなってしまいます。

 

更にこの時期に多いのは「気温」が大きく関係してきます。

日頃から温めることを意識して、

身体を良い状態に保ちましょう!